男性客を取り込め!2.5次元ミュ・松田誠Pが仕掛ける渡辺麻友(まゆゆ)主演ミュージカル『アメリ』




1月28日(夜11時~11時30分)TBSテレビ『情熱大陸』に、2.5次元ミュージカルの仕掛け人・松田誠プロデューサーが登場しました。
昨夜、興味深く番組をご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

番組内では、テニミュ、黒執事、刀剣乱舞、乃木坂46三姉妹の舞台裏が紹介され、2.5次元ミュージカルや今後の展望などが語られました。
そして、松田誠プロデューサーは、次なるターゲットは中国と男性客だと明言。








日本オリジナルミュージカルを売り込め!




2.5次元ミュージカルで一大ムーブメントを作り上げた松田誠プロデューサーの次なる狙いは中国と男性客。
中国ではすでにプロジェクトが動き始めています。

舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語りの千秋楽が、日本国内のみならず香港(2劇場)・台湾(4劇場)で上映されたことは記憶に新しいのではないでしょうか。

日本のミュージカルの現状は、ブロードウェイ、ウエストエンド、フランス、ウィーンか版権を購入し上演するパターンがデフォルトになっています。
これではいくら良い公演を行ったとしても、海外への輸出やグッズ展開を積極的に行うことはできません。

日本オリジナルの2.5次元ミュージカルなら、日本からどんどん発信できグッズ展開も容易です。
これまでミュージカルは儲からないと言われてきましたが、グッズ展開と版権ビジネスによって大きなビジネスチャンスを手にすることは可能です。

2.5次元ミュージカルが嚆矢となり、ホリプロや劇団四季も日本オリジナル作品の輸出を決めています。


渡辺麻友(まゆゆ)主演ミュージカル『アメリ』が転機となる!?


それでは、次なるターゲット男性客をどう取り込むのか?
男性客を取り込むために注目されたのが、乃木坂46であり渡辺麻友(まゆゆ)だったわけです。

番組内では、乃木坂46主演舞台『三姉妹』を観た男性客の声が紹介されていました。
男性客の「他の舞台も観てみたい」という感想は、松田誠プロデューサーがまさに狙っていたものでしょう。
そして、『三姉妹』の次に動き出したプロジェクトが渡辺麻友(まゆゆ)主演ミュージカル『アメリ』です。

ミュージカル『アメリ』ってどんなミュージカル?



映画『アメリ』は、カフェで働く空想好きで内気な女の子アメリが主人公。
小さないたずらをしかけては周囲の人を幸せにしてくれるアメリ、そのアメリが青年ニノに恋をして、、というストーリー。
おしゃれなパリジャンの日常がつづられた小粋な映画です。

2001年に封切られ、世界中で大ヒットを飛ばしました。
独特の世界観とおしゃれな構成でまたたく間に人気となり、セザール賞4冠獲得、日本での興行収入16億円突破の大ヒットとなりました。
昨年10億円の興行収入を超えた洋画は24作品だけです。
それを考えると、16億円突破がいかに大きいな数字であるかがわかります。

ミュージカル版の製作チームには、舞台演出はトニー賞受賞作・舞台『バージニア・ウルフなんかこわくない』のパム・マッキノン、脚本は映画『ロングタイム・コンパニオン』のクレイグ・ルーカス、音楽:ダン・メッセ、作詞:ネイサン・タイセンと錚々たるメンバーが集まりました。
バークレー・レパートリー・シアターで行われた公演は好評だったもののブロードウェイで上演が始まってすぐにクローズ。
1か月余りでのクローズは決して成功とは言えません。
これは、主役のフィリッパ・スーさんの影響なのでは?と言われています。
まゆゆならまた違った結果になるかもしれません。

渡辺麻友(まゆゆ)主演ミュージカル『アメリ』は、大幅に演出が変更される予定です。
ブロードウェイ版とは全然別のものになる可能性もあります。
映画『アメリ』を素材に、どのようなミュージカルに仕上がるのか今から楽しみでなりません。


渡辺麻友(まゆゆ)主演ミュージカル『アメリ』で男性客を取り込め!


番組内で松田誠プロデューサーは、企画が成立する要素として3つを挙げています。

話題性
将来性
収益

企画が成立するにはこの3つが必要。
3つが揃うことはなかなか無く、そのうち2つあれば企画は成立することが多い
1つはプロだからできない。


ミュージカル『アメリ』にネルケプランニングが出資していたことは知られていましたが、まさか松田誠プロデューサーがかかわっているとは思いませんでした。

ミュージカル『アメリ』の日本公演が発表された当初、「出資した手前、ネルケプランニングは規模を小さくしてでも上演したいのでは?」と噂されていましたが、松田誠プロデューサーの男性客を舞台に引き込むためのプロジェクトだったとは、、
きっとすでに成功のためのあらゆる手が打たれているのでしょう。

情熱大陸を見れば大人気の2.5次元ミュージカルがわかる!




番組をご覧になられた方の中には、「もしかしてこれはミュージカル『アメリ』の番宣?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
番宣だったとしたら、いま大人気の2.5次元ミュージカルを掴みに使った大掛かりで壮大な番宣です。
さすが松田誠プロデューサーといいたいところです。

2.5次元ミュージカル入門にぴったりな番組


すでに2.5次元ミュージカルをご存知の方にはミュージカル『アメリ』の番宣だと思われかねない内容でしたが、まだ2.5次元ミュージカルをご存知ない方にとってこの番組はとても良い手引きとなってくれるはずです。

大人気の『テニスの王子様』で掴みはOK!
テニミュを使い2.5次元ミュージカルがどんなものか基礎を説明。

『黒執事』で原作の絵から2.5ミュージカルを起こす作業=演出作業を紹介

『刀剣乱舞』で日本から世界に発信するオリジナルコンテンツであることをアピール。
2.5次元ミュージカルを育てていく決意が見て取れます。

見逃した方は、こちらで2月4日(日) 22:59まで見ることができます。
https://tver.jp/episode/39658978

男性客が非常に少ない現状を変えるのはなかなか大変です。
その現状をミュージカル『アメリ』で変えると松田誠プロデューサーが決意しているのであれば、とても面白い作品が出来上がる予感がします。

みなさん気づきましたか?


ところで、番組内に登場した松田誠プロデューサーメモ。
あのメモに何が書かれていたかみなさんは判読できましたか?

メモに書かれ消されているものは企画段階に入っているものだそうです。
そのなかに「コヒプリ」の文字が!

ミュージカル『コーヒープリンス1号店』といえば、山崎育三郎さん、高畑充希さん、加藤和樹さん、新納慎也さんと今では考えられないほどの豪華メンバーが出演したミュージカルです。
これは再演を期待していいのでしょうか?

この記事へのコメント