劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』[エルサレム・バージョン]2018全国公演スタート!



2018年2月1日 (木)午後6時30分、午後から降り始めた雨がそぼ降る中、多摩市にあるパルテノン多摩大ホールにて劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』[エルサレム・バージョン]全国公演がスタートしました。

パルテノン多摩大ホールに、リアリティを追求した埃舞うエルサレムの荒野が出現。
八百屋舞台というには急すぎるほどそそり立つ傾斜舞台で歌い演じる出演者。
最後には満席の観客総立ちのスタンディングオベーション。
観客から熱い拍手が送られ、何度もカーテンコールが繰り返されたといいます。








劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』[エルサレム・バージョン]2018全国公演 初日キャストは?


劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』[エルサレム・バージョン]全国公演 2018年2月1日(木)パルテノン多摩大ホール 初日キャスト
ジーザス・クライスト 神永東吾
イスカリオテのユダ 芝 清道
マグダラのマリア 山本紗衣
カヤパ(大司教) 金本和起
アンナス(カヤパの義父) 吉賀陶馬ワイス
司祭1 佐藤圭一
司祭2 賀山祐介
司祭3 真田 司
シモン(使徒) 本城裕二
ペテロ(使徒) 五十嵐 春
ピラト(ローマの総督) 村 俊英
ヘロデ王 阿部よしつぐ

【アンサンブル】
渡久山 慶
小野功司
南 圭一朗
ビョンヒサン
白倉一成
宇龍真吾
中村 伝
安斎恵太
杉本 崇
永瀬俊秀
大萬昇太
山下泰明

光川 愛
原口明子
小島光葉
花田菜美子
小島由夏
林 香純
矢野侑子
森川温子
加藤久美子
生形理菜
若松小百合
小松真美

クリエイティブスタッフ

作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
作詞:ティム・ライス
日本版演出:浅利慶太
訳詞:岩谷時子
美術:金森 馨
照明:沢田祐二
振付:山田 卓


ほぼ公開稽古の記事に登場したキャストが早くも初日に登場です。
週間キャストを見ると、「佐久間 仁 (4日)」とWキャストの佐久間仁さんのお名前がすでに上がっています。


劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』パンフレットキャスト


ジーザス・クライスト 神永東吾/清水大星
イスカリオテのユダ 芝 清道/佐久間 仁
マグダラのマリア 山本紗衣/谷原志音
カヤパ(大司教) 金本和起/金本和起
アンナス(カヤパの義父) 吉賀陶馬ワイス/阿部よしつぐ
司祭1 佐藤圭一
司祭2 賀山祐介
司祭3 高舛裕一(追補:真田 司)
シモン(使徒) 本城裕二/大森瑞樹
ペテロ(使徒) 五十嵐 春/渡久山慶
ピラト(ローマの総督) 村 俊英/山田充人
ヘロデ王 北澤裕輔/阿部よしつぐ


大盛況の『ジーザス・クライスト=スーパースター(JCS)』多摩公演


端正な顔立ちの神永ジーザスがファルセットボイスで歌う「ゲッセマネ」
天国から召喚された?芝ユダがノリノリで歌う「Superstar」
さすがの貫録の村ピラト。
まるで少女のように純粋無垢なソプラノの山本マリア。

そして、「楽しい!」「美しい!」とみなさん絶賛の阿部よしつぐヘロデ王!
誰よりも話題をさらったのは阿部よしつぐヘロデ王なのでは?

阿部よしつぐさんといえば、2011年『レ・ミゼラブル』のアンジョルラスですが、今では正式に劇団四季の一員です。
『ノートルダムの鐘』初演のクロパンとしての活躍も記憶に新しいですね。
今回のヘロデ王、かなりの儲け役なのでは?

劇団四季ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』は、これから3月17日(土)宮城県名取市での千秋楽まで全国19都市を駆け抜けます。

劇団四季ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』[エルサレム・バージョン]
全1幕(休憩なし)
パルテノン多摩公演時間18:30~20:15

パルテノン多摩




パルテノン多摩は、1987年10月31日にオープンしました。
パルテノン多摩開館記念として上演されたのが劇団四季ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』です。
ちょうど30年ぶりに多摩に戻ってきたわけですね。
最寄駅は多摩センター駅。
駅を出てほどなくパルテノン多摩が見えてきます。
ツーブロックあるパルテノン多摩ですが、大ホールは向かって左ブロックにあります。
早く着きすぎて時間を持て余してしまった時は、手前にあるサイゼリアでほっと一息つかれてはいかがでしょうか。

関連記事
劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』[エルサレム・バージョン]全国公演稽古場ダイジェスト&俳優コメント公開!!

スピッツ・草野マサムネさんが愛聴している2012年デジタルリマスター盤『JCS』

この記事へのコメント