ミュージカル『ジャージー・ボーイズ (Jersey Boys) 』凱旋公演決定!キャスト・あらすじ・公演詳細



世界初のコンサート版でその熱気を見せつけてくれたミュージカル『ジャージー・ボーイズ』

その狂喜乱舞のご熱狂に応え、名古屋公演追加、神奈川凱旋公演が決定しました!

クリエ公演のチケットは即完売。
『モーツァルト!』に次ぎもっともチケットが取れない舞台なのでは?と言われている『ジャージー・ボーイズ』ですが、シアタークリエの609席をはるかに超える収容数の神奈川県民ホールなら大いに期待が持てますね。








キャスト


フランキー・ヴァリ:中川晃教

トミー・デヴィート:中河内雅貴、伊礼彼方(Wキャスト)

ボブ・ゴーディオ:海宝直人、矢崎広(Wキャスト)

ニック・マッシ:福井晶一、spi(Wキャスト)

太田基裕、阿部裕、畠中洋 / 綿引さやか、小此木まり、まりゑ、遠藤瑠美子、大音智海、白石拓也、山野靖博、石川新太



あらすじ


1960年代、ニュージャージー。
貧しい移民の労働者階級の家庭に生まれたフランキー・ヴァリは、美しいファルセットで歌える類い稀なる才能を持っていた。
彼を弟のように可愛がっていたニックはプロのミュージシャンを目指し、フランキーを無名バンド「フォー・ラヴァーズ」に迎え入れて活動していたが鳴かず飛ばずで時は過ぎていく。
新メンバーに作詞・作曲が出来るボブを加え、グループ名を「フォー・シーズンズ」と改名。
その後に発表した「シェリー」が大ヒットとなる。
その後も「恋のヤセがまん」、「恋のハリキリ・ボーイ」と3曲の全米NO1ヒットを連発。

しかし、華やかなステージの裏で、家族との疎遠、恋愛の嫉妬、そして莫大な借金などの問題があった。


スタッフ


脚本:マーシャル・ブリックマン&リック・エリス
音楽:ボブ・ゴーディオ
詞:ボブ・クルー
演出:藤田俊太郎

公演情報


2018年9月7日(金)~10月3日(水)
東京都 シアタークリエ

2018年10月8日(月・祝)
秋田県 大館市民文化会館

2018年10月11日(木)・12日(金)
岩手県 岩手県民会館

2018年10月17日(水)・18日(木)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
愛知公演のチケットをチェック

2018年10月24日(水)~28日(日)
大阪府 新歌舞伎座

2018年11月3日(土)・4日(日)
福岡県 久留米シティプラザ ザ・グランドホール

2018年11月10日(土)・11日(日)
神奈川県 神奈川県民ホール
一般発売:2018年8月4日(土) 10:00~
神奈川凱旋公演のチケットをチェックicon

全国各会場のチケットをチェック
icon

公式サイト
http://www.tohostage.com/jersey/

この記事へのコメント