山口祐一郎出演 ミュージカル『レベッカ(Rebecca)』キャスト・あらすじ・公演詳細

ミュージカル『レベッカ』

ミュージカル『レベッカ』は、イギリスの女性作家ダフネ・デュ・モーリアの『レベッカ』を原作に、『エリザベート』『モーツァルト!』のミヒャエル・クンツェ、音楽のシルヴェスター・リーヴァイの2人が共同製作したウィーン発のサスペンスミュージカルです。

『レベッカ』といえばヒッチコックの映画が有名ですが、ミュージカルは原作ともヒッチコックの映画とも違った雰囲気を持っています。

シアタークリエ開場10周年記念公演のグランドフィナーレ飾ることになる今回の『レベッカ』は、どのような魅力的な姿で私たちの前に現れるてくれるのでしょうか。








キャスト




マキシム・ド・ウィンター:山口祐一郎 

「わたし」:大塚千弘/平野 綾/桜井玲香(トリプルキャスト)

フランク・クロウリー:石川 禅

ジャック・ファヴェル:吉野圭吾

ベン:tekkan

ジュリアン大佐:今 拓哉

ジャイルズ:KENTARO

ベアトリス:出雲 綾

ヴァン・ホッパー夫人:森 公美子

ダンヴァース夫人:涼風真世/保坂知寿(Wキャスト)




あらすじ


ヴァン・ホッパー夫人の付き人だった「わたし」は、モンテカルロの高級ホテルでマンダレイに広大な屋敷と土地を持つイギリスの上流紳士マキシム・ド・ウインターと出会い恋に落ちる。
彼はヨットの事故で妻レベッカを亡くしたばかり。
つかの間のハネムーンの後、彼の故郷のお屋敷マンダレイに足を踏み入れた「わたし」を待っていたのは家政婦頭のダンヴァース夫人の冷たい視線。
彼女は亡き女主人レベッカを崇拝するあまり、新しい女主人の「わたし」を認めない。
「わたし」はレベッカの見えない影にじわじわと追い詰められ…


スタッフ


脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
原作:ダフネ・デュ・モーリア
演出:山田和也

公演情報


■東京 プレビュー公演
2018年12月1日(土)~4日(火)
北千住シアター1010

■愛知公演
2018年12月8日(土)17:00、9日(日)13:00
刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール

■福岡公演
2018年12月15日(土)13:00・18:00、16日(日)13:00
久留米シティプラザ ザ・グランドホール

■大阪公演
2018年12月20日(木) ~ 12月28日(金)
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

■東京公演
2019年1月5日(土)~2月5日(火)
シアタークリエ

◆公式サイト
http://www.tohostage.com/rebecca/



チケット情報


東宝ナビザーブ
【先行抽選エントリー期間】2018年10月9日(火) ~ 12日(金)
【先行販売】2018年10月21日(日)10:00 ~ 販売開始

【一般発売】10月27日(土)

全国各会場のチケットをチェック
icon



■関連記事
浦井健治主演、上田一豪演出 ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』キャスト・あらすじ・公演詳細

この記事へのコメント