『デスノート THE MUSICAL』2020年上演決定!【新キャストオーディション開催】



『デスノート THE MUSICAL』の2020年上演が決定しました!

2015年初演、17年再演では、浦井健治さんと柿澤勇人さんが夜神月役を熱演、観客から熱い支持を受けました。

20年版は、オールキャストオーディションを行い、オール新キャストで上演される予定です。
主役の夜神月役は公開オーディションが行われます。

初演キャストが入れ替わる寂しさはありますが、誰が夜神月役に選ばれるのかワクワク感もあります。

2020年版『デスノート THE MUSICAL』が上演されるのは、2019年開業予定新複合施設「Hareza (ハレザ) 池袋」内の豊島区立芸術文化劇場。
さらに、地方・海外公演も予定されています。








デスノート THE MUSICAL とは?


『デスノート THE MUSICAL』は、集英社「週刊少年ジャンプ」に連載された漫画『DEATH NOTE』(原作:大場つぐみ・作画:小畑健)が原作のミュージカル。

原作『DEATH NOTE』は、世界累計発行部数3000万部以上を誇る大人気漫画で、映画、アニメ、小説、ドラマにもなりました。

その『DEATH NOTE』をもとに、音楽:フランク・ワイルドホーン、音楽スーパーバイザー:ジェイソン・ハウランド、演出:栗山民也と、錚々たるクリエイターたちが作り上げた大ヒットミュージカルが『デスノート THE MUSICAL』です。

ジェイソン・ハウランド氏といえば、昨年上演されたミュージカル『生きる』を思い出される方も多いのではないでしょうか。




デスノート あらすじ


夜神 月(やがみ ライト)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。

一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)である。

天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、それとも警察を動かすLか。(wikiより)




夜神月オーディション募集要項


《応募条件》
① 性別:男性 (プロ・アマ問わず)
年齢:17 歳~28 歳 (高校生を演じていただきます)

②スケジュール 稽古:2019 年 12 月頭~(予定) 都内某所 ほか(12 月よりも前に、事前稽古が入る可能性があり)
公演:2020 年 1 月中旬~5 月上旬  東京、地方公演、及び海外公演に全て参加可能な方

■オーディション実施時期
①書類・歌唱映像審査(2/28 応募〆切)
②実技審査
③最終審査
※②③は 2019 年 4 月頭~中旬頃、東京都内にて実施予定。

■応募方法
①規定の応募用紙に必要事項を記入、写真貼付の上送付

②自身の歌唱力・音域等を最大限に発揮できる曲を歌っている映像を YouTube にアップロード、①の応募用紙内の《歌唱動画 URL 記載欄》に URL を記入
※できればアカペラ以外で、言語は問わず


■送り先
〒153-8660 東京都目黒区下目黒 1-2-5 (株)ホリプロ 公演事業部内 「デスノート THE MUSICAL」オーディション事務局宛
■締切り:2019 年 2 月 28 日(木)当日消印有効
■通知:書類審査後、3 月 17 日(日)までに書類審査通過者の方のみに、実技審査オーディションの案内メールを送付

詳細URL:http://hpot.jp/stage/deathnote2020

■オーディションに関するお問合せ
㈱ホリプロ 『デスノート THE MUSUCAL』オーディション事務局
メール:dn2020.audition@horipro.jp



公演内容


2020 年 1 月中旬~5 月上旬

東京公演
2020 年 1 月 豊島区立芸術文化劇場
(新複合施設「Hareza (ハレザ) 池袋」2019 年秋オープン)

※地方公演、海外公演あり

クリエイティブスタッフ


脚本:アイヴァン・メンチェル
歌詞:ジャック・マーフィー
翻訳:徐賀世子
訳詞:高橋亜子
演出:栗山民也
音楽:フランク・ワイルドホーン

公式HP:http://hpot.jp/stage/deathnote2020

公式ツイッター:@dnmusical

この記事へのコメント