ミュージカル『ペテン師と詐欺師(Dirty Rotten Scoundrels)』2019年9月上演決定!キャスト・あらすじ・公演詳細


The Official Dirty Rotten Scoundrels Trailer - West End


来年2019年9月、東京・新橋演舞場にて、石丸幹二さんと山田孝之さん主演でブロードウェイミュージカル『ペテン師と詐欺師(Dirty Rotten Scoundrels)』が上演されることが決定しました。

ミュージカル『ペテン師と詐欺師』の原作は、1988年公開のコメディ映画『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ(Dirty Rotten Scoundrels)』
2005年、脚本ジェフリー・レイン、音楽・作詞デイヴィッド・ヤズベクによりミュージカル化されました。

2005年度トニー賞で、フレディ役ノーバード・レオ・バッツが最優秀ミュージカル主演男優賞を受賞。
日本でも、2006年10月、鹿賀丈史さんと市村正親さんのコンビで上演されました。

石丸幹二さんは劇団四季俳優デビューの1990年以来、29年ぶり演舞場“凱旋”公演です。

今回は上演台本・演出に福田雄一さんを迎えての新演出版です。







キャスト


ローレンス・ジェイムソン(英国紳士風の詐欺師):石丸幹二

フレディ・ベンソン(アメリカの若い二枚目詐欺師):山田孝之

クリスティーン・コルゲート:宮澤エマ

ミュリエル・ユーバンクス:保坂知寿

ジョリーン:大和田美帆

アンドレ・チボー:岸祐二




あらすじ


南フランスの高級リゾート地、リビエラが舞台。

裕福な女性をたらしこんでは大金を騙し取っている、英国紳士風の上品な詐欺師ローレンス。上手く縁を切れなかった騙し相手、大金持ちの未亡人ミュリエルとから逃れるようにリビエラへ向かっていたローレンスは、汽車の中でアメリカから来た粗野なペテン師フレディと出会う。フレディはローレンスが才能も経験ある詐欺師だと知り、弟子入りする。大金持ちの娘ジョリーンを二人して騙すものの、性格も何もかも違う二人。やがて仲違いをし、互いの技量と縄張りをかけて争うことになる。(wikiより引用)



スタッフ


上演台本・演出:福田雄一

主催:松竹株式会社 フジテレビジョン
製作:松竹株式会社

公式サイト
https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/enbujyo_201909/



公演情報


2019年9月1日(日)~26日(木)
新橋演舞場(東京都)

チケット情報


松竹歌舞伎会 先行販売あり

【団体のお申し込み・お問い合わせ】
03-3541-2111(販売課)


■関連記事
ミュージカル『ペテン師と詐欺師(Dirty Rotten Scoundrels)』ビジュアル&全キャスト
音楽劇『ライムライト』再演決定!石丸幹二・実咲凜音出演

この記事へのコメント