新演出版ミュージカル『マリー・アントワネット(Marie Antoinette)』キャスト・あらすじ・公演詳細



2018年9月から2019年1月、新演出版ミュージカル『マリー・アントワネット』が上演されます。

『マリー・アントワネット』は、遠藤周作の小説『王妃 マリー・アントワネット』原作のミュージカルです。
日本で初演されてから、これまでドイツ、韓国、ハンガリーで公演を重ねてきました。

今回の新演出版の演出家は、韓国版ミュージカル『マリー・アントワネット』初演を手掛けたロバート・ヨハンソン氏。
そのため、新演出版は韓国版に寄せてくると考えられます。
日本版で人気があったアニエスやカリオストロも登場しません。
韓国版は日本版をかなりアレンジしているため、日本版とはまったく別物と考えていいでしょう。

ちなみに、来年春上演予定の『笑う男』の脚本もロバート・ヨハンソン氏です。







キャスト


マリー・アントワネット:花總まり、笹本玲奈

マルグリット・アルノー:ソニン、昆夏美

フェルセン伯爵:田代万里生(福岡、東京のみ出演)、古川雄大

オルレアン公:吉原光夫

ルイ16世:佐藤隆紀、原田優一

レオナール:駒田一

ローズ・ベルタン:彩吹真央

ジャック・エーベル:坂元健児

ランバル公爵夫人:彩乃かなみ


ロアン大司教:中山 昇
ギヨタン博士:松澤重雄
ロベスピエール:青山航士
ラ・モット夫人:真記子

荒田至法
石川 剛
榎本成志
小原和彦
川口大地
杉山有大
谷口浩久
中西勝之
山本大貴
横沢健司
天野朋子
石原絵理
今込 楓
岩﨑亜希子
首藤萌美
堤 梨菜
遠山さやか
原 広実
舩山智香子
山中美奈
吉田萌美

マリー・テレーズ:叶 英奈  髙畠 美野  吉田 空
ルイ・シャルル:陣 慶昭 寺崎 柚空 長堀 海琉



あらすじ


18世紀、フランス。国王ルイ16世(佐藤隆紀/原田優一)統治の下、飢えと貧困に苦しむ民衆を尻目に王妃のマリー・アントワネット(花總まり/笹本玲奈)を筆頭とする上流階級の貴族たちは豪奢な生活を満喫していた。

パレ・ロワイヤルで開催された豪華な舞踏会で、圧倒的な美しさを誇るマリーは愛人のスウェーデン貴族・フェルセン伯爵(田代万里生/古川雄大)とつかの間の逢瀬を楽しむ。夢のような舞踏会の途中、突然飛び出した貧しい娘・マルグリット・アルノー(ソニン/昆 夏美)は民衆の悲惨な暮らしについて訴え、救いの手を求めるが、返ってきたのは嘲笑だけだった。



スタッフ


脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ

演出:ロバート・ヨハンソン
 
翻訳・訳詞:竜 真知子
音楽監督:甲斐正人
振付:ジェイミー・マクダニエル
演歌唱指導:林アキラ、やまぐちあきこ
美術:松井るみ
照明:高見和義
音響:山本浩一
衣裳:生澤美子
ヘアメイク:野沢幸雄、岡田智江(スタジオAD)
映像:奥 秀太郎
指揮:塩田明弘
オーケストラ:東宝ミュージック、ダットミュージック
音楽監督助手:中條純子、宇賀神典子
稽古ピアノ:國井雅美、石川花蓮
舞台監督:廣田 進
演出助手:末永陽一
制作助手:廣木由美
プロダクション・コーディネーター:小熊節子
プロデューサー:岡本義次、服部優希、田中利尚

宣伝美術:服部浩臣
宣伝写真:平岩享、田内峻平

ウィッグ製作技術協力:アデランス

製作:東宝




公演情報


福岡公演:博多座
日程:2018年9月14日(金)~9月30日(日)
公式サイト
https://www.hakataza.co.jp/lineup/201809/mary/index.php

東京公演:帝国劇場
日程:2018年10月8日(月・祝)~11月25日(日)
公式サイト
https://www.tohostage.com/ma/index.html

名古屋公演:御園座
日程:2018年12月10日(月)〜12月21日(金)
公式サイト
https://www.misonoza.co.jp/lineup/month12.html

大阪公演:梅田芸術劇場メインホール
日程:2019年1月1日(火・祝)〜1月15日(火)
公式サイト
http://www.umegei.com/ma2019/

チケット情報


【料金】:S席13,500円 A席9,000円 B席4,000円

一般前売開始:2018年7月7日(土)〜

マリー・アントワネットのチケットを探すicon



アフタートークショー


各回、終演後約15分間ほどを予定

●10月23日(火)18:00開演の部
登壇者:笹本玲奈、昆 夏美、古川雄大、彩吹真央(予定)

●10月24日(水)13:00開演の部
登壇者:花總まり、ソニン、田代万里生、原田優一(予定)

●10月31日(水)13:00開演の部
登壇者:笹本玲奈、ソニン、田代万里生、佐藤隆紀(予定)

●11月8日(木)18:00開演の部
登壇者:花總まり、昆 夏美、古川雄大、吉原光夫(予定)

演出のロバート・ヨハンソンさん



この写真の一番右端の白髪のおじさまがロバート・ヨハンソンさんです。

8月の御園座『モーツァルト!』をご覧になったようですが、『マリー・アントワネット』以外に何か計画でもあるのでしょうか?

■関連記事
新演出版 ミュージカル『マリー・アントワネット(Marie Antoinette)』製作発表記者会見
祝開幕!ミュージカル『マリー・アントワネット』キャストスケジュール・開演時間・チケット購入窓口・アクセス・最終便・お問合せ窓口

この記事へのコメント