ミュージカル『アリージャンス~忠誠~』東京公演日程決定&ビジュアル公開



『アリージャンス~忠誠~』は、日系米国人ジョージ・タケイ氏とその家族の実体験を元にしたミュージカルです。

ブロードウェイでの上演を目指し2008年製作開始、クラウドファンディングで上演資金を集め2012年9月Old Globe Theatre(サンディエゴ)で初演されました。
その後、2015年10月6日、ブロードウェイのロングエーカー劇場にてプレビュー公演を開始、11月8日に正式に開幕。
日本では、2017年11月、3日限定のプレミアム上映会が開催され深い感銘を残しました。

そして、満を持し2021年3月、東京国際フォーラムにて上演が開始します。
演出は初演と同じスタフォード・アリマ氏。
スタフォード・アリマ氏は、ブロードウェイ初の日系カナダ人演出家で、あの『The Secret Garden』でも素晴らしい手腕を発揮された方です。

"Gaman" や"Higher" などの素晴らしい楽曲、心を打つストーリー。
日本人として知っておきたい作品です。







ストーリー


日系キムラ一家のカイト“おじいちゃん”(上條)、タツオ(渡辺)、ケイ(濱田)、サミー(海宝)はカリフォルニア州サリナスで暮らしていた。
真珠湾攻撃が勃発後、日本人を祖先に持つというだけで、キムラ家や日系人たちは自宅から強制的に追い出され、収容所へ移送されてしまう。
収容所での厳しい環境の中でも希望を失わず暮らしていた彼らにある日、アメリカへの忠誠を問う忠誠登録質問票(Loyalty Questionnaire)が配布された。
父タツオは不当な強制収容に抵抗し、アメリカへの忠誠を問う質問にNoを貫く。
姉のケイは収容所で出会ったフランキー・スズキ(中河内)とともに、強制収容と徴兵の不当性を訴え、日系人の人権を求める運動に参加する。
一方、弟のサミーは、他のアメリカ人と同じであること=国家への忠誠を示すことで父をはじめとする日系人を自由にしようと、家族の反対を跳ね除けて戦場へ赴く―。

公演日程・会場をチェック
アクセス方法をチェック

記事TOPに戻る

キャスト


カイト“おじいちゃん”役:上條恒彦

ケイ役:濱田めぐみ

サミー役:海宝直人

タツオ役:渡辺徹

フランキー・スズキ役:中河内雅貴

ハンナ・キャンベル役:小南満佑子

マイク・マサオカ役:今井朋彦


照井裕隆 西野誠 松原剛志 俵和也 村井成仁 大音智海 常川藍里
河合篤子 彩橋みゆ 小島亜莉沙 石井亜早実 高橋莉瑚

記事TOPに戻る




公演日程・会場


公演日程:2021年3月12日(金)~3月28日(日)

会場:東京国際フォーラム ホールC(東京都)

4月に名古屋、大阪公演予定!

遠征準備にホテル・ツアー・航空券を探すicon
新幹線+宿のお得なプラン

記事TOPに戻る



チケット


チケットは今秋発売予定

【プレミアム会員先行】日時未定
【一般発売】日時未定

記事TOPに戻る

アクセス


東京国際フォーラム ホールC(東京都)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内5 3 丁目 5


○JR有楽町駅より徒歩1分
○JR東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

○有楽町線:有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
○千代田線:二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
○丸ノ内線:銀座駅より徒歩5分
○銀座線:銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
○三田線:日比谷駅より徒歩5分

お問合せ先:TEL 03-5221-9000 (開館時間07:00~23:30)

座席表:https://www.t-i-forum.co.jp/visitors/facilities/c/seat/
公式サイト:https://www.t-i-forum.co.jp/

記事TOPに戻る

スタッフ


脚本:マーク・アサイト、ジェイ・クオ、ロレンゾ・シオン
作詞・作曲:ジェイ・クオ

演出:スタフォード・アリマ

アリージャンス~忠誠~公式ページ:https://horipro-stage.jp/stage/allegiance2021/

posted by ミューライフ編集部 at 18:45Comment(0)アリージャンス


この記事へのコメント