劇団四季『アナと雪の女王』上演決定!!竹芝エリア新劇場 四季劇場[春]オープニング作品


劇団四季:ミュージカル『アナと雪の女王』:2019年プロモーションVTR


※新型コロナ感染拡大のため、ブラッシュアップ稽古、クリエイティブスタッフの監修を受け進めることが難しくなったため、開幕時期が2021年6月に変更になりました。


本日14時、新劇場 四季劇場[春]こけら落とし作品が発表されました!

「ウォーターズ竹芝」エリアにオープンする四季劇場[春]のオープニングを飾る作品は、かねてからの噂どおり『アナと雪の女王』です!!

原作は、2013年大ヒットしたディズニーアニメ『アナと雪の女王』。
国内動員数は2000万人を超え、社会現象にまで発展しました。

舞台版では、アニメ版の楽曲だけでなく10曲以上の新曲を追加。
日本語台本・訳詞はアニメ版にもたずさわった高橋知伽江さんです。
また、上演に先立ち子役オーディションを実施予定。

『アナと雪の女王』開幕は2020年9月10日→2021年6月







ウォーターズ竹芝


「WATERS takeshiba」(ウォーターズ竹芝)は、JR東日本グループが手掛ける一大開発計画です。

劇団四季の専用劇場[春][秋]も「JR東日本四季劇場」として生まれ変わります。
テーマは「伝統と革新」

四季劇場[春]1500席、水平距離25m
四季劇場[秋]1200席、水平距離20m

それぞれ旧劇場より300席増。
観やすさと最大限の席数を追求したというだけあり、かなり観劇しやすい劇場のようです。

また、新劇場は生オケとのこと、こちらも期待できます。

「ウォーターズ竹芝」には、商業施設「アトレ竹芝」、ホテル「メズム東京オートグラフ コレクション」のほか、まだ明らかになっていませんが多数のテナントが入居予定とか。

四季劇場[春][秋]特設サイト:https://www.shiki.jp/theatres/shikitheatre/


JR東日本四季劇場[春][秋]:プロモーションVTR


公演期間・会場・チケット


公演期間:2020年9月10日(木)開幕~ロングラン上演

会場:JR東日本四季劇場[春](東京都港区海岸1-10-45 WATERS takeshiba内)

チケット発売
2020年6月7日(日)「四季の会」会員先行予約開始
2020年6月14日(日)一般発売開始

『アナと雪の女王』作品ページ:https://www.shiki.jp/applause/anayuki/release/


クリエイティブスタッフ


台本:ジェニファー・リー
作詞・作曲:ロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス
演出:マイケル・グランデージ

日本語台本・日本語訳詞:高橋知伽江



■関連記事
劇団四季 各都市公演2020年以降ラインアップ ― 札幌、横浜、名古屋、京都、福岡
posted by ミューライフ編集部 at 17:22Comment(0)アナと雪の女王


この記事へのコメント