ミュージカル『ビューティフル(Beautiful)』キャスト・上演スケジュール&チケット情報も



今年11月、帝国劇場で上演されるミュージカル『ビューティフル(Beautiful)』のキャスト情報&上演スケジュールが発表されました。

ミュージカル『ビューティフル』は、数多くの大ヒット曲を生み出したシンガーソングライター キャロル・キングの半生を描いたジュークボックス・ミュージカルです。

トニー賞7部門にノミネート、2部門受賞。
さらに、ローレンスオリヴィエ賞・グラミー賞など数々の賞にノミネートされその人気は折り紙つき。

11月公演では、水樹奈々さん・平原綾香さんをはじめ、中川晃教さん、伊礼彼方さん、ソニンさん、武田真治さん、剣幸さんら、初演メンバーが再集結。
今回もきっと熱い舞台を繰り広げてくれることでしょう。







ストーリー


ニューヨークに住む16歳のキャロル・キング(水樹奈々/平原綾香)は、教師になるように勧める母親のジーニー(剣 幸)を振り切って、名プロデューサーのドニー・カーシュナー(武田真治)に曲を売り込み、作曲家への一歩を踏み出す。やがて同じカレッジに通うジェリー・ゴフィン(伊礼彼方)と出会い、恋に落ちた二人はパートナーを組み、キャロルが作曲、ジェリーが作詞を担当するようになる。ほどなくしてキャロルは妊娠、結婚した二人は必死で仕事と子育てに奮闘する。
同じ頃二人は、ドニーがプロデュースする新進作曲家と作詞家のコンビ、バリー・マン(中川晃教)とシンシア・ワイル(ソニン)と良き友人となり、互いにしのぎを削り、ヒットチャートの首位を争うようになる。
数々のヒットを放ち、全てが順調に進んでいるかのように思われたが、ヒット曲を書き続けなければならないという焦燥感から、ジェリーは精神的に追い詰められるようになり、奇怪な行動や浮気を繰り返すようになる。キャロルはやり直そうと試みるが、すでに手遅れだった。
28才で二人の子持ちのシングルマザーとなってしまったキャロル。しかし、彼女はくじけることなく人生を切り拓いて行く。ロサンゼルスへ移住した彼女を待ち受けていたのは、まったく新しい門出だった――

公演日程・会場をチェック
アクセス方法をチェック

記事TOPに戻る

キャスト


キャロル・キング: 水樹奈々/平原綾香

ジェリー・ゴフィン:伊礼彼方

バリー・マン:中川晃教

シンシア・ワイル:ソニン

ドニー・カーシュナー:武田真治

ジーニー:剣 幸


伊藤広祥 神田恭兵 長谷川開 東山光明 山田元 山野靖博 

清水彩花 菅谷真理恵 高城奈月子 塚本直 MARIA-E ラリソン彩華

記事TOPに戻る



公演日程・会場


公演日程:2020年11月5日(木)~28日(土)

会場:帝国劇場(東京都)

キャストスケジュール
ビューティフルキャストスケジュール.JPG


遠征準備にホテル・ツアー・航空券を探すicon
新幹線+宿のお得なプラン

記事TOPに戻る



チケット


料金:S席13,500円/A席9,000円/B席4,500円

【一般発売】2020年10月17日(土)

〔東宝ナビザーブ〕WEB抽選販売
https://stage.toho-navi.com/

◆先行抽選エントリー
10月6日(火)~10月9日(金)

※10月17日(土)より、会員登録をしていない方も購入できます。

取扱プレイガイド
10月17日(土)より一般前売開始

◆チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/beautiful/
icon
◆e+(イープラス)
https://eplus.jp/beautiful/
◆ローソンチケット
https://l-tike.com/play/beautiful/
◆CNプレイガイド
https://www.cnplayguide.com/beautiful/
◆セブンチケット
http://7ticket.jp/sp/teigeki
◆Yahoo! チケット
http://r.y-tickets.jp/beautiful2001

◆グループ観劇(6名様以上)
03(3216)2008(東宝エージェンシー)

記事TOPに戻る

アクセス


帝国劇場(東京都)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目1−1号


○(都営三田線)日比谷駅下車0分
○(日比谷線)日比谷駅下車4分
○(千代田線)日比谷駅または二重橋前駅下車4分
○(有楽町線)有楽町駅下車0分
※B3出口が帝劇地下2階に直結
○JR有楽町駅国際フォーラム口下車徒歩3分

お問合せ先:TEL 03-3213-7221

座席表:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/index.php
公式サイト:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/seatingchart/index.html

記事TOPに戻る



スタッフ


脚本:ダクラス・マクグラス
音楽・詞:ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング バリー・マン&シンシア・ワイルオリジナル

演出:マーク・ブルーニ
振付:ジョシュ・プリンス
オリジナルセット・デザイン:デレク・マクレーン
オリジナル衣裳デザイン:アレホ・ヴィエッティ
オリジナル照明デザイン:ピーター・カックゾロースキー
オーケストレーション・ヴォーカル&音楽アレンジ:スティーブ・シドウェル
‘17年版演出:リステージシェリー・バトラー
振付:リステージジョイス・チッティック
音楽スーパーヴァイザー:ジェイソン・ハウランド

翻訳:目黒 条
訳詞:湯川れい子
演出リステージ:上田一豪
音楽監督:前嶋康明
照明:高見和義
衣裳:前田文子
音響:山本浩一
ヘアメイク:林みゆき
歌唱指導:高城奈月子
振付補:小島亜衣
美術補:石原 敬
演出助手:河合範子
舞台監督:北條 孝
アシスタントプロデューサー:荒田智子
プロデューサー:小嶋麻倫子 仁平知世
宣伝美術:東 白英 東 康裕
宣伝写真:HIRO KIMURA

ビューティフル公式サイト:https://www.tohostage.com/beautiful/

■関連記事
ミュージカル『ビューティフル』来年11月再演決定、初演キャストが再び集結!作品概要・公演情報


この記事へのコメント