ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』 キャスト・あらすじ・公演日程



※4月7日に政府より発せられた緊急事態宣言の重大さを鑑み、やむを得ず全ての公演(4月13日~5月11日)の中止を決定


ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』が、2020年4月13日、明治座にて開幕します。
原作は、惣領冬実先生の同名漫画です。

チェーザレ・ボルジアは、ルネッサンス期に激動の生涯を生き抜いた軍人・政治家です。
大変美貌な方だったとか、あのマキャヴェッリさえ「容姿ことのほか美しく」と書き残したほどです。

昨年11月に上演発表時、キャストの豪華さに驚きましたが、脚本:荻田浩一さん、演出:小山ゆうなさん、音楽:島 健さんとスタッフ陣も豪華!
また、明治座創業(1873年)以来はじめてオーケストラピットが稼働!

この豪華な布陣でどのような舞台を創り上げてくれるのでしょうか。








あらすじ


1475年、ローマ。ボルジア家の領袖ロドリーゴは、結婚を許されないヴァチカンの枢機卿という身分でありながら、一人の男児を授かる。その子の名はチェーザレ・ボルジア。「罪の子」と呼ばれながら煌めく才智と美貌を備え、政争渦巻くヨーロッパの統一を夢見て歴史にその名を残した男の誕生であった。

1491年、16歳になったチェーザレは、ピサのサピエンツァ大学に在席していた。学内ではメディチ家のジョヴァンニが率いるフィオレンティーナ団、好戦的なフランス団、そして、チェーザレ率いるスペイン団など、学生達が出身地毎に牽制し合っている。それは、実際にイタリア半島で覇権を争う諸国の王侯貴族達を見るようでもあった。

その頃、ヴァチカンでは教皇インノケンティウス8世崩御の時が迫り、次期教皇選を睨んだ派閥争いが繰り広げられていた。キリスト教の最高位である教皇の座を巡り、激しく争うロドリーゴと宿敵ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ。チェーザレは、父を教皇の座に着かせるため、そして、その先にある自らの理想を実現するために頭脳戦に身を投じていく。まずは選挙の鍵を握るピサの大司教ラファエーレ・リアーリオを籠絡すること。さらには、選挙権を持つ枢機卿の座を約束されているジョヴァンニの票を得るため、メディチ家との絆を深めることを画策するのだった。

それぞれの思惑が交錯する中、果たしてチェーザレは知と力の戦いに打ち勝つことはできるのか。

公演日程・会場をチェック
アクセス方法をチェック

記事TOPに戻る

キャスト


チェーザレ・ボルジア:中川晃教
ミゲル・ダ・コレッラ:宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー)

[スクアドラ ロッサ]
アンジェロ・ダ・カノッサ:松田凌
ジョヴァンニ・デ・メディチ:平野良
ドラギニャッツォ:井澤勇貴
ロベルト:鈴木勝吾

[スクアドラ ヴェルデ]
アンジェロ・ダ・カノッサ:山崎大輝
ジョバンニ・デ・メディ:風間由次郎
ドラギニャッツォ:近藤頌利(劇団Patch)
ロベルト:木戸邑弥

ダンテ・アリギエーリ:藤岡正明
ロレンツォ・デ・メディチ:今拓哉
ラファエーレ・リアーリオ:丘山晴己
ハインリッヒ7世:横山だいすけ
ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ:岡幸二郎
ロドリーゴ・ボルジア:別所哲也


鷲尾修斗(スクアドラ ヴェルデ)
山沖勇輝(スクアドラ ロッサ) 
小坂涼太郎 
小林涼 
輝山立 
安達勇人 
武岡淳一

石井雅登、小原悠輝、白石拓也、染谷洸太、山野靖博
安里唯、遠藤瑠美子、小林風花、平川はる香、横関咲栄



公演日程・会場・料金


公演日程:2020年4月13日(月)~5月11日(月)

会場:明治座(東京都)

料金:S席13,000円(1階席・2階席正面)/ A席8,000円(2階席左右)/
B席6,000円(3階席正面)/ B席左右*5,400円(3階席左右)

チケット


「明治座めーる倶楽部」会員限定先行予約
【抽選先行】1月12日(日)10:00~1月18日(土)23:59
【先着先行】2月11日(火・祝)10:00~2月14日(金)17:00

先行予約<電話>
【受付期間】2月15日(土)10:00~17:00
明治座チケットセンター: 03-3666-6666

一般発売
【発売日】2月16日(日)10:00~

プレイガイド
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/cesare-stage/icon
0570-02-9999(Pコード:498-647)

イープラス:https://eplus.jp/cesare_stage/

ローソンチケット:https://l-tike.com/cesare/
0570-000-407(オペレーター対応 10:00~20:00)

カンフェティ:https://www.confetti-web.com/cesare
0120-240-540(オペレーター対応・平日10:00~18:00)

遠征準備にホテル・ツアー・航空券を探すicon
新幹線+宿のお得なプラン

記事TOPに戻る



スタッフ


原作:惣領冬実
『チェーザレ 破壊の創造者』 (講談社「モーニング」連載)
原作監修:原 基晶

脚本:荻田浩一
演出:小山ゆうな
音楽:島 健

歌唱指導:林アキラ 
振付:新海絵理子
美術:乘峯雅寛 
照明:日下靖順 
音響:山本浩一 
映像:栗山聡之 
衣裳:西原梨恵 
ヘアメイク:宮内宏明 
擬闘:渥美 博

指揮・音楽監督補・稽古ピアノ:松田眞樹 
オーケストラコーディネーター:太田英恵 
学術アドバイザー:池上英洋
舞台監督:岩戸堅一 
演出助手:髙野 玲・森田香菜子 
制作協力:たけいけいこ(クオーレ)
宣伝:君川博哉 
宣伝美術:トリプル・オー 
撮影:永石 勝(トリプル・オー) 
宣伝・公式サイト制作運営:ディップス・プラネット

エグゼクティブ・プロデューサー:三田光政 
チーフプロデューサー:阿部知功・高屋潤子 
プロデューサー:鈴木里咲・黒瀬朝子

企画・製作:明治座
後援:イタリア大使館
特別協力:洗足学園音楽大学ミュージカルコース

主催:ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』製作委員会 (明治座・フジテレビジョン・ポニーキャニオン・ミックスゾーン)

『チェーザレ ~破壊の創造者~』公式サイト:https://www.cesare-stage.com/
『チェーザレ ~破壊の創造者~』モーニング公式サイト:https://morning.kodansha.co.jp/c/cesare
公式ツイッター:@cesare_stage

記事TOPに戻る

アクセス


明治座(東京都)


○都営新宿線浜町駅A2番出口すぐ

○都営浅草線人形町駅A3・A4番出口を出て、清洲橋通り方面へ徒歩7分

○日比谷線人形町駅A2番出口を出て、甘酒横丁を清洲橋通り方面へ徒歩7分
※人形町駅改装工事に伴い、A1番出口は閉鎖中です。

○半蔵門線水天宮前駅7番出口を出て、清洲橋通り方面へ徒歩10分

○JR東京駅八重洲口から、無料巡回バス「メトロリンク日本橋Eライン」のご利用が便利です

○無料巡回バス「メトロリンク日本橋Eライン」
「浜町2丁目明治座前」停留所下車すぐ

お問合せ先:TEL 03-3660-3939

座席表:https://www.meijiza.co.jp/
公式サイト:https://www.meijiza.co.jp/seat/

記事TOPに戻る

この記事へのコメント