ミュージカル『ミス・サイゴン』メインキャスト・帝劇スケジュール・チケット



※新型コロナウイルス感染症拡大にかかわる政府及び東京都の方針等を踏まえ、5月に東京で初日を迎える予定であった公演について、公演中止が決定しました。また、あわせてそれらの全国ツアー公演につきましても中止となりました。


2020年5月・6月、東京 帝国劇場にて上演予定のミュージカル『ミス・サイゴン』
市村正親さんの卒業撤回で話題になりましたが、市村さん以外のエンジニア、キム、クリスもすでに発表されています。

まずヒロイン・キム役4名が発表され、その後クリス役3名が発表されました。
トゥイ、エレン、ジョン、ジジ、アンサンブルのみなさんはまだ発表されていません。

2020年『ミス・サイゴン』はオールキャスト・オーディション。
すべてのキャストの募集条件は同じはずだったはずですが、なぜこれほど小出しなのか不思議です。






あらすじ


1970年代のベトナム戦争末期、戦災孤児だが清らかな心を持つ少女キムは陥落直前のサイゴン(現在のホー・チ・ミン市)でフランス系ベトナム人のエンジニアが経営するキャバレーで、アメリカ兵クリスと出会い、恋に落ちる。お互いに永遠の愛を誓いながらも、サイゴン陥落の混乱の中、アメリカ兵救出のヘリコプターの轟音は無情にも二人を引き裂いていく。
クリスはアメリカに帰国した後、エレンと結婚するが、キムを想い悪夢にうなされる日々が続いていた。一方、エンジニアと共に国境を越えてバンコクに逃れたキムはクリスとの間に生まれた息子タムを育てながら、いつの日かクリスが迎えに来てくれることを信じ、懸命に生きていた。
そんな中、戦友ジョンからタムの存在を知らされたクリスは、エレンと共にバンコクに向かう。クリスが迎えに来てくれた−−−心弾ませホテルに向かったキムだったが、そこでエレンと出会ってしまう。クリスに妻が存在することを知ったキムと、キムの突然の来訪に困惑するエレン、二人の心は千々に乱れる。したたかに“アメリカン・ドリーム”を追い求めるエンジニアに運命の糸を操られ、彼らの想いは複雑に交錯する。そしてキムは、愛するタムのために、ある決意を固めるのだった−−−

上演スケジュールをチェック
アクセス方法をチェック

記事TOPに戻る

上演スケジュール


東京公演


公演日程:2020年5月19日(火)プレビュー初日~6月28日(日)千穐楽

会場:帝国劇場(東京都)

料金:S席14,000円/A席9,500円/B席5,000円
プレビュー公演 S席12,000円/A席8,500円/B席4,000円

一般発売:2020年3月

全国公演あり


【北海道】 札幌文化芸術劇場 7月3日(金)〜 6日(月)
【長野】 まつもと市民芸術館 7月10日(金)〜 12日(日)
【大阪】 梅田芸術劇場メインホール 7月16日(木)〜 19日(日)
【静岡】 アクトシティ浜松 7月25日(土)〜 27日(月)
【富山】 オーバード・ホール 7月31日(金)〜8月2日(日)
【愛知】 愛知県芸術劇場 大ホール 8月13日(木)〜 16日(日)
【福岡】 博多座 8月20日(木)〜 30日(日)
【埼玉】 ウェスタ川越 大ホール 9月4日(金)〜 6日(日)

公式ページhttps://www.tohostage.com/miss_saigon/index.html

記事TOPに戻る



チケット購入方法



東宝ナビザーブ
●先行販売
先行抽選エントリー:未定
先行先着販売:未定
https://stage.toho-navi.com/

●電話・窓口
<東宝テレザーブ>:TEL 03-3201-7777(営業時間 9:30~17:30)

<グループ観劇>東宝エージェンシー:TEL 03-3216-2008(営業時間 9:00~18:00)

プレイガイド
未定


キャスト


エンジニア:市村正親、駒田一、伊礼彼方、東山義久

キム:高畑充希、昆夏美、大原櫻子、屋比久知奈

クリス:小野田龍之介、海宝直人、チョ・サンウン

ジョン:上原理生、上野哲也

エレン:知念里奈、仙名彩世、松原凜子

トゥイ:神田恭兵、西川大貴

ジジ:青山郁代、則松亜海、阿部紘大

新井俊一
有木真太郎
伊藤広祥
今村洋一
植木達也
大久保徹哉
大津裕哉
大場陽介
川島大典
齋藤信吾
佐々木淳平
島田連矢
仙名立宗
土倉有貴
練子隼人
早川一矢
春口凌芽
樋口祥久
広瀬斗史輝
深堀景介
藤岡義樹
古川隼大
松本悠作
萬谷法英
宮野怜雄奈
村上貴亮
横田剛基
蘆川晶祥
石毛美帆
伊宮理恵
江崎里紗
岡本華奈
鈴木満梨奈
髙田実那
田中 奏
華花
三浦優水香
森田茉希
吉田玲菜
神崎紗菜
城戸晴慶
塚原和香
前田壮雲

記事TOPに戻る

スタッフ


オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
作: アラン・ブーブリル/クロード=ミッシェル・シェーンベルク

音楽:クロード=ミッシェル・シェーンベルク
演出:ローレンス・コナー
歌詞:リチャード・モルトビー・ジュニア/アラン・ブーブリル
ミュージカル・ステージング:ボブ・エイヴィアン
オリジナルフランス語テキスト:アラン・ブーブリル
追加振付:ジェフリー・ガラット
追加歌詞:マイケル・マーラー
舞台美術原案:エイドリアン・ヴォー
翻訳:信子アルベリー/訳詞:岩谷時子
映像制作:ルーク・ホールズ
編曲:ウィリアム・デヴィッド・ブローン
衣裳:アンドレアーヌ・ネオフィトウ
ミュージカル・スーパーヴァイザー:スティーヴン・ブルッカー
照明:デヴィッド・ハーシー/ブルーノ・ポエット
音響:ミック・ポッター
舞台美術:トッティ・ドライヴァー/マット・キンリー

プロデューサー: 齋藤安彦/塚田淳一

公式サイト:https://www.tohostage.com/miss_saigon/index.html

記事TOPに戻る

アクセス


帝国劇場



〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目1−1号


○(都営三田線)日比谷駅下車0分
○(日比谷線)日比谷駅下車4分
○(千代田線)日比谷駅または二重橋前駅下車4分
○(有楽町線)有楽町駅下車0分
※B3出口が帝劇地下2階に直結
○JR有楽町駅国際フォーラム口下車徒歩3分

お問合せ先:TEL 03-3213-7221

座席表:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/index.php
公式サイト:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/seatingchart/index.html

遠征準備にホテル・ツアー・航空券を探すicon
新幹線+宿のお得なプラン

記事TOPに戻る

■関連記事
ミュージカル『ミス・サイゴン』2020年5月・6月上演決定!オールキャスト・オーディション実施

この記事へのコメント