宝塚雪組公演 『ファントム』キャスト・公演詳細


ただ今公演中、雪組公演『凱旋門』『Gato Bonito!!』制作発表会パフォーマンス


ファントムといえばALW版『オペラ座の怪人』が有名ですが、こちらはアーサー・コピット版です。

『オペラ座の怪人』を題材にした映像作品は数多く、ミュージカルにもいくつもの版が存在します。
もっとも早く舞台化された作品が現在東急シアターオーブで公演中のケン・ヒル版『オペラ座の怪人』です。
そのケン・ヒル版に触発されて、アンドルー・ロイド・ウェバー版『オペラ座の怪人』が誕生しました。

ALW版『オペラ座の怪人』が大ヒットした5年後の1991年、『ファントム』はテキサス州ヒューストンで初演されました。
ブロードウェイでの上演こそないものの世界中で上演されています。
宝塚公演は今回で4回目となります。








主な配役


ファントム:望海 風斗

クリスティーヌ・ダーエ:真彩 希帆

ジェラルド・キャリエール:彩風 咲奈

フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵:彩凪 翔 、朝美 絢

アラン・ショレ 彩凪 翔 、朝美 絢


役替わりあり


作品紹介


ガストン・ルルーの小説『オペラ座の怪人』をもとに、脚本アーサー・コピット、音楽モーリー・イェストンによって1991年に初演、米国内ツアーでの好評を受ける。
その後世界各地で上演され、宝塚歌劇では2004年に宙組により初演、怪人の心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、悲劇の結末をよりドラマティックに描き出した宝塚歌劇ならではのロマンティックな舞台が高い評価を得る。
その後の再演も好評を博し人気ミュージカルに。
伸びやかな歌声に定評のある望海風斗がファントム役に挑む雪組公演では新たな『ファントム』の世界を創り上げます。

※上演時間は、幕間休憩(30分)を含めて約3時間です。

公演概要


宝塚大劇場
公演期間:2018年11月9日(金) 〜 12月14日(金)
一般前売:2018年10月6日(土)

東京宝塚劇場
公演期間:2019年1月2日(水) 〜 2月10日(日)
一般前売:2018年11月25日(日)

脚本/アーサー・コピット
作詞・作曲/モーリー・イェストン
潤色・演出/中村 一徳
翻訳/青鹿 宏二

公式サイト
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2018/phantom/index.html

■関連記事
宝塚雪組公演 『ファントム』2018年公演 チケットの獲得方法は?

この記事へのコメント