アン王女に朝夏まなと・土屋太鳳 ミュージカル『ローマの休日』上演決定!あらすじ・公演概要


映画『ローマの休日』予告編


2020年10月、帝国劇場にてミュージカル『ローマの休日』が上演されます!

アン王女役は朝夏まなとさん・土屋太鳳さんのWキャスト。
新聞記者ジョー・ブラッドレー役も加藤和樹さんと平方元基さんのWキャストです。

「『ローマの休日』のミュージカルならきっとBWミュージカルなのでは?」と思っていませんか?
確かに最近コール・ポーター(Cole Porter)の『ローマの休日』が上演され話題になりましたが、こちらはまったく別の作品です。

今回上演されるミュージカル『ローマの休日』は、音楽:大島ミチル、作詞:斉藤由貴、脚本:堀越真と日本オリジナルミュージカル。
原作を除けば純国産ミュージカルと言っていいでしょう。

初演のアン女王は大地真央さん、新聞記者ジョーは山口祐一郎さん。
2000年上演から20年ぶりの再演です。







あらすじ


ヨーロッパきっての古い歴史と伝統を持つ某国の王女アンは、ヨーロッパ各国を表敬訪問中であった。最後の滞在国であるイタリアのローマで、過密なスケジュール、疲労感と自由のない生活への不満により、ついにアンはヒステリーを起こしてしまう。

その夜、密かに城を抜けだした王女は、直前に打たれていた鎮静剤のせいで、無防備にも路傍のベンチでうとうとし始める。そこに通りかかったのが、アメリカ人新聞記者のジョー・ブラッドレーだった。見かねて介抱するうち、いつの間にか王女はジョーのアパートまでついて来てしまう。(映画『ローマの休日』から

記事TOPに戻る

公演日程・会場


公演日程:2020年10月

会場:帝国劇場(東京都)

チケットは夏発売予定

キャスト


アン王女:朝夏まなと / 土屋太鳳(Wキャスト)

ジョー・ブラッドレー:加藤和樹 / 平方元基(Wキャスト)


その他のキャストはまだ発表されていません

記事TOPに戻る


こちらは Cole Porter の『ローマの休日』


スタッフ


原作:パラマウント映画『ローマの休日』

脚本:堀越真

演出:山田和也

音楽:大島ミチル

作詞:斉藤由貴

オリジナルプロデューサー:酒井喜一郎

『ローマの休日』公式サイト:https://www.tohostage.com/romanholiday/

記事TOPに戻る

アクセス


帝国劇場(東京都)



〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目1−1号


○(都営三田線)日比谷駅下車0分
○(日比谷線)日比谷駅下車4分
○(千代田線)日比谷駅または二重橋前駅下車4分
○(有楽町線)有楽町駅下車0分
※B3出口が帝劇地下2階に直結
○JR有楽町駅国際フォーラム口下車徒歩3分

お問合せ先:TEL 03-3213-7221

座席表:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/index.php
公式サイト:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/seatingchart/index.html

遠征準備にホテル・ツアー・航空券を探すicon
新幹線+宿のお得なプラン

記事TOPに戻る
posted by ミューライフ編集部 at 18:17Comment(0)ローマの休日


この記事へのコメント