みずほフィナンシャルグループ『第30回 成人の日コンサート2019』「ジャン・ヴァルジャンは語る『60分のレミゼ』」

レ・ミゼラブル


来年2019年1月14日、東京・サントリーホールにて、みずほフィナンシャルグループ『第30回 成人の日コンサート2019』が開催されます。

このコンサートは2部構成で、第2部にミュージカル「レ・ミゼラブル」を題材にした「ジャン・ヴァルジャンは語る 『60分のレミゼ』」が上演されます。
『60分のレミゼ』では、岡幸二郎さんと浦井健治さんが語りを担当。







プログラム


第1部
<-Part1-> Promising Artist
■日米ハーフの筝奏者:今野玲央(LEO)
  
【演奏曲目】 十七絃独奏のために 『華になる』 (作曲:沢井忠夫)

<-Part2->ヴィヴァルディ 『四 季』
■これまで新成人/20歳として登場したヴァイオリニスト達の輝かしいリレー演奏
ヴァイオリン・ソロ:
正戸里佳:春
山根一仁:夏
大江 馨:秋
成田達輝:冬

室内楽:東京シティ・フィルのメンバーによる

第2部
ジャン・ヴァルジャンは語る  
『60分のレミゼ』 

ヴィクトル・ユゴー 小説「レ・ミゼラブル」より
演奏会形式<原語上演/日本語字幕>

フランスの小説家ヴィクトル・ユゴーの大河小説『レ・ミゼラブル』を原作としたコンサート。
主人公ジャン・ヴァルジャンが物語の進行役として登場。
「Do you hear the people sing?」「One day more」など名曲とオペラのコラボ。

構成台本・演出:田尾下哲
指 揮:園田隆一郎
管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
合唱:東京シティ・フィル・コーア

■CAST
岡幸二郎:ジャン・ヴァルジャン(俳優・語り)
浦井健治:アンジョルラス(俳優・語り)
今井俊輔:ジャヴェール(バリトン)
加耒 徹:マリウス(バリトン)
市川浩平:グランテール(テノール)
コゼット:高橋 維(ソプラノ)
エポニーヌ:下園理恵(メゾ・ソプラノ)
テナルディエ:池田直樹(バス・バリトン)
テナルディエ夫人:石井 藍(メゾ・ソプラノ)



公演詳細


日時:2019年1月14日(月・祝)15:00開演(14:30開場)

会場:サントリーホール

料金(税込):S席6,200 円/A席 5,100円/B席4,100円
学生席2,000円(全席指定・税込)

プレイガイド予定枚数終了

■関連記事
ミュージカル『レ・ミゼラブル2019』(Les Misérables Japan tour 2019)全国ツアー公演 キャスト・公演情報

この記事へのコメント