ミュージカル『アンクル・トム』10月上演 キャスト・あらすじ・公演情報

ステージ2.jpg


2019年10月、博品館劇場にて、ミュージカル『アンクル・トム』が上演されます。

『アンクル・トム』と言いましても、『王様と私』の劇中劇に登場した「アンクル・トムの小屋」のお話ではありません。
1980年代の英国・ケンブリッジが舞台のスリラーミュージカルです。

『アンクル・トム』は、大邱国際ミュージカルフェスティバル(DIMF)において創作支援作に選ばれた力作です。

DIMF では、毎年いくつかの創作支援作を上演していますが、昨年は日本でも人気の『インタビュー』『SMOKE』を生み出したチュ・ジョンファさん、ホ・スヒョンさんコンビの作品(『ブルーレイン』)も上演されています。
(『ブルーレイン』はソウルにて9月から上演予定)

DIMF の創作支援作に選ばれた作品『アンクル・トム』、かなり期待して良いのではないでしょうか。

目次!クリック








あらすじ


英国ケンブリッジ。
貧しい小説家志望のケビンと、彼のアパート上の階に住む引退したサラリーマンのトムは、仲の良い隣人同士だ。 ケビンの薦めで小説を書くようになったトムは、『捏造された殺人』という小説を完成させ、批評をしてくれるよう、ケビンに頼むが、トムは病に倒れてしまう。 行き詰まっているケビンはトムの『捏造された殺人』を自分の名前で公募展に応募し最優秀賞に選ばれただけでなく、イギリス最高のベストセラーになる。 突然、予想してなかった富と名誉を享受するようになるケビン。

4年後。放蕩生活ですべての財産を無くし、次回作を書けずに堕落の道を歩くケビンの前に、死んだと思っていたトムが再び現れる・・・

公演日程・会場をチェック
アクセス方法をチェック

記事TOPに戻る

公演日程・会場・料金


公演日程:2019年10月18日(金)〜27日(日)全13回

会場:博品館劇場(東京都)

料金
全席指定:8,000円(税込)
エンカレッジデー:6,000円(税込)

一般発売:9月7日(土)

記事TOPに戻る

チケット購入方法


一般発売:9月7日(土)

チケットぴあicon

【電話】0570-02-9999(Pコード:496-972)
【店頭】セブン-イレブン、チケットぴあ店舗でも直接販売

記事TOPに戻る

キャスト


上口耕平

池田有希子

内藤大希

新納慎也


【エンカレッジメンバー】
山田元・高畑こと美・ユーリック武蔵/新納慎也(特別出演)

※エンカレッジデー
次世代の俳優育成の場ということも目的とし、エンカレッジデーを設けています。
本公演とは違ったキャストで、本公演と同じ内容にて上演します。
エンカレッジデーには新納慎也さんが本公演に引き続き出演しますが、上口耕平さん、池田有希子さん、内藤大希さんは出演しません。

記事TOPに戻る

スタッフ


オリジナル劇作・作曲/イ・ヨンギュ

日本版演出:落石明憲

脚本:吉﨑崇二
音楽監督:飯田緑子

公式サイト:http://g-atlas.jp/m_uncletom/

問い合わせ:atlas 03-6279-0545(平日12時〜18時)

公式Twitter:@m_uncletom

記事TOPに戻る

アクセス


博品館劇場(東京都)



〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目8−11

○銀座駅から
東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線
⇒『銀座駅』A2出口より徒歩5分

〇新橋駅から
JR『新橋駅』⇒銀座口より徒歩3分
東京メトロ 銀座線『新橋駅』⇒出口1より徒歩3分

お問合せ先:TEL 03-3571-1003

座席表:http://theater.hakuhinkan.co.jp/seat.html
公式サイト:http://theater.hakuhinkan.co.jp/index.html

遠征準備にホテル・ツアー・航空券を探すicon
新幹線+宿のお得なプラン

記事TOPに戻る

この記事へのコメント