月組2番手男役スター、美弥るりか体調不良により休演 月組公演『エリザベート』

エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-

昨日22日、兵庫・宝塚大劇場で上演中の月組公演『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』にて、皇帝フランツ役の美弥(みや)るりかが体調不良のため休演すると発表されました。
美弥さんの復帰時期は未定です。

昨日の11時公演、15時公演ともに15分遅れでスタート。
それぞれ代役により上演されました。

■代役
フランツ・月城 かなと
ルキーニ・風間 柚乃
ルドルフ・暁 千星
エルマー・蓮つかさ
シュテファン・彩音 星凪

ルキーニの月城かなとさんがヨーゼフに、ルドルフの風間柚乃 さんがルキーニを務めました。
玉突き的に代役がたてられたわけです。
出演者の段取りから衣装直しなどまで、15分でなんとかしてしまうところが宝塚の凄さですね。

それにしても、ルドルフとシュテファンやりながら研5でルキーニの大役を果たした風間柚乃さん、かなりの逸材ですね。







■関連記事
宝塚月組公演 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』公演詳細&キャスト&あらすじ
月組公演 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』新人公演キャスト発表

"月組2番手男役スター、美弥るりか体調不良により休演 月組公演『エリザベート』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: