ミュージカル『ビューティフル』来年11月再演決定、初演キャストが再び集結!作品概要・公演情報



2017年、帝国劇場を沸かせた『ビューティフル』が再び帰ってきます。

主役は初演と同じく水樹奈々さん・平原綾香さんのダブルキャスト。
さらに、中川晃教さん、伊礼彼方さん、ソニンさん、武田真治さん、剣幸さん、と初演キャストが再集結。

『ビューティフル』は、数多くの大ヒット曲を生み出したシンガーソングライター キャロル・キングの半生を描いたジュークボックス・ミュージカル。
トニー賞をはじめ数々の賞を受賞し、10月時点でロングラン記録を更新し続けている作品です。








あらすじ


ニューヨークに住む16歳のキャロル・キング(水樹奈々/平原綾香)は、教師になるように勧める母親のジーニー(剣 幸)を振り切って、名プロデューサーのドニー・カーシュナー(武田真治)に曲を売り込み、作曲家への一歩を踏み出す。やがて同じカレッジに通うジェリー・ゴフィン(伊礼彼方)と出会い、恋に落ちた二人はパートナーを組み、キャロルが作曲、ジェリーが作詞を担当するようになる。ほどなくしてキャロルは妊娠、結婚した二人は必死で仕事と子育てに奮闘する。
同じ頃二人は、ドニーがプロデュースする新進作曲家と作詞家のコンビ、バリー・マン(中川晃教)とシンシア・ワイル(ソニン)と良き友人となり、互いにしのぎを削り、ヒットチャートの首位を争うようになる。
数々のヒットを放ち、全てが順調に進んでいるかのように思われたが、ヒット曲を書き続けなければならないという焦燥感から、ジェリーは精神的に追い詰められるようになり、奇怪な行動や浮気を繰り返すようになる。キャロルはやり直そうと試みるが、すでに手遅れだった。
28才で二人の子持ちのシングルマザーとなってしまったキャロル。しかし、彼女はくじけることなく人生を切り拓いて行く。ロサンゼルスへ移住した彼女を待ち受けていたのは、まったく新しい門出だった――

公演日程・会場をチェック
アクセス方法をチェック

記事TOPに戻る

公演日程


2020年11月
東京都 帝国劇場

記事TOPに戻る

チケット購入方法


2020年秋、一般発売予定

プレイガイドなどでの販売方法がアナウンスされ次第追記します。

記事TOPに戻る

キャスト


キャロル・キング: 水樹奈々/平原綾香

ジェリー・ゴフィン:伊礼彼方

バリー・マン:中川晃教

シンシア・ワイル:ソニン

ドニー・カーシュナー:武田真治

ジーニー:剣 幸


その他のキャストはまだ発表されていません。

記事TOPに戻る



スタッフ


脚本:ダグラス・マクグラス
音楽:ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング、バリー・マン&シンシア・ワイル

オリジナル演出:マーク・ブルーニ

訳詞:湯川れい子
翻訳:目黒条

『ビューティフル』公式サイト:https://www.tohostage.com/beautiful/

記事TOPに戻る

アクセス


帝国劇場(東京都)



〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目1−1号


○(都営三田線)日比谷駅下車0分
○(日比谷線)日比谷駅下車4分
○(千代田線)日比谷駅または二重橋前駅下車4分
○(有楽町線)有楽町駅下車0分
※B3出口が帝劇地下2階に直結
○JR有楽町駅国際フォーラム口下車徒歩3分

お問合せ先:TEL 03-3213-7221

座席表:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/index.php
公式サイト:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/seatingchart/index.html

遠征準備にホテル・ツアー・航空券を探すicon
新幹線+宿のお得なプラン

記事TOPに戻る

■関連記事
ミュージカル『ビューティフル(Beautiful)』キャスト・上演スケジュール&チケット情報も
ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』2020年帝国劇場公演決定!作品概要・公演情報

"ミュージカル『ビューティフル』来年11月再演決定、初演キャストが再び集結!作品概要・公演情報"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: